亘理久佳乃のごきげんボイス

5element 声の属性について

声について、5つの自然(ボイス=態)をモチーフに、 その特徴や性質を紹介しています。

声にいろいろな個性があるように、私たちは、そのさまざまな個性ある声を自由に選んで表現することができるのを知っていますか?

自然から生まれた5つのボイスに、どのような特徴や性質があるのかを知ることで、自分の表現したい声を積極的にイメージすることができます。

バランス感を必要とする木のボイス、テンションを高める火のボイス、ピッチを司る土のボイス、神秘的な金のボイス、そして、母性を感じさせる水のボイス、それぞれの属性が、声にどのような影響をもたらしているのかを図にしてみました。

たとえば、声に張りがなく、こもっているような感じがするということなら、それは火のボイスが足りないのだと知ることができます。全体的に元気がなく、テンションも低いので、人前に出ることや話すことが億劫であったり、キィの高い歌をうたうことは少し苦手でしょう。

このようなときは、火のボイスワークによって、全身のテンションを上げ、気持ちを外向き、上向きにもっていきます。
すると、自然と外に出かけてみたくなったり、声のトーンも少し高く、明るくなったりして、人と会うことも、キィの高い歌をうたうことも、自然と楽にできるようになります。

このように、ごきげんボイスを知ることで、現状を把握することもできれば、自分の意志で、声、体、心の調子を選ぶこともできます。

どのような属性のバランスであれ、自分自身が納得できていること、楽しく参加できていることがポイントです。

自然がくれた恵みを活かし、自分という名の花を咲かせたいように咲かせることができる能力を学習すること、それがごきげんボイスの最大の魅力です。

element#01 木のボイス

lesson point:体軸を知る。

木はいつも「美しい在り方」を教えてくれています。
心と体の健康な状態や、どういった姿勢、立ち居振る舞いが美しく見えるのか、また出会う人を楽しく和ませるのかを知っています。

パフォーマンス力を上げよう!

element#01 木のボイス

lesson point:陽の運動を知る。

火はいつも「覚悟あるスタート」を教えてくれています。
心と体に備わるばねが調ったとき、自然な気持ちの高まりが生まれ、大空を羽ばたこうとするような原動力になるのを知っています。

全身にテンションを漲らせよう!

element#03 土のボイス

lesson point:ピッチを統制する。

土はいつも「今ここにいて行動すること」を教えてくれています。
心と体が落ち着くこと、リズムに合わせて前進すること、静と動が同時に働くことで、本来の力が発揮されるのを知っています。

空間と時間を同時体感しよう!

element#04 金のボイス

lesson point:効力を働かせる。

金はいつも「機能に宿る神秘的な力」を教えてくれています。
心と体の中心にある臍下丹田には、自力が作用する機能的な能力と、他力が作用する自然的な能力があることを知っています。

自力を最大限にして他力の恩恵を受けよう!

element#05 水のボイス

lesson point:陰の運動を知る。

水はいつも「なるようになるという遊び方」を教えてくれています。
心と体が液体、個体、気体を知り、なにとも争わず、どのような色、形にも満ち、広がり、深まり、行く末はさまざまであることに面白味があることを知っています。

ケセラセラを楽しもう!

PAGE TOP